シニアリポーターの取材リポート リポーターが取材したイベント情報をご紹介!

かわさき川柳で 150万人都市の魅力を詠もう!

取材日 2017年10月20日(金)

川崎イメージ つつじ寺等覚院
川崎イメージ つつじ寺等覚院
川崎イメージ 市内一の大型アーム車 
川崎イメージ 市内一の大型アーム車 
川崎イメージ  桜
川崎イメージ  桜

 川崎市の人口は本年4月に150万人を突破した。それを記念し「かわさき川柳」作品コンテストが行なわれる。「川柳をとおして、詠み手も作品の読み手も、川崎に思いを巡らせる機会とし、改めて150万人都市の魅力を発信したい」と主催の川崎市総務企画局シティープロモーション推進室室長の三瓶さんは語る。

 募集川柳のお題は「川崎」。川崎という言葉はなくても、川崎が表現できている風物や、その他市内の場所などを背景に詠むなどする。

 

 

俳句と川柳の大まかな違いは「俳句はものを詠み、川柳は人を詠む」「俳句は季語が必須だが川柳は無くても良い」などがあるが、自由な発想で575の作品作りを楽しんで欲しいという。その表れに小学生の応募も多いそうだ。好評につき、すでに広報している募集期間を11/17締切りに延期することになった。シニア世代の方々には是非積極的に挑戦して欲しいと、主催者から。

 

募集概要:応募作品から選考により、優秀な作品を表彰し川崎のゆかりの品を副賞(1万円相当)として授与。

応募区分:シニア(65歳以上)の部 / 一般の部 / 中学生の部 / 小学生の部 

テーマ(お題):「川崎」川崎にちなんだもの全般 日々の暮らしや風物、社会など。

応募先・応募方法問い合わせ
044-272-6636 川崎川柳募集係 木曜日を除く10時から5時半
作品発表20183月に行われる表彰式および作品は川崎市HPで公表する。   

 

     写真は川崎の風景を想いうかべて・・・資料写真

 
川崎イメージ 民族芸能諏訪囃子保存会

川崎イメージ 民族芸能諏訪囃子保存会

川崎イメージ かわさき宿交流館                 

川崎イメージ かわさき宿交流館                 

川崎イメージ ニケ領のコサギ 

川崎イメージ ニケ領のコサギ 

参考作品

参考作品

参考作品

参考作品

参考作品              

参考作品              

川崎市総務局シティープロモーション推進室
石渡一美
シニアリポーターの感想

 企業などが募集する、サラリーマン川柳やシルバー川柳などが公表されている。おもわずクスリッとなったり、みょうに納得させられたりと、川柳にはユーモアあり、ブラックなものありと興味深い。この度の機会をいかして、わが街や、人間模様を洞察するのも楽しいかも・・。

訪問者数訪問者数:91
評価数5 拍手
拍手を送る
このページを印刷する
  • 取材リポート一覧へ戻る