シニアリポーターの取材リポート リポーターが取材したイベント情報をご紹介!

各駅停車?何故止まらない・・・

取材日 2019年03月29日(金)

問題提起のためのチラシ(一部分)

問題提起のためのチラシ(一部分)

青地の「各停」これは止まります。

青地の「各停」これは止まります。

白地に各停、問題の二駅は通過

白地に各停、問題の二駅は通過

  

「各駅停車となっているのに、なぜ止まらない」という問題提示したチラシを制作した人がいた。「何?」と思いこの件を確かめた。

 

 溝の口始発の東急大井町線は「各停」とあるのに高津駅、二子新地には止まらない。「紛らわしく表示も不親切」。という事を、地域の人たちと問題提起したかったとの事。そこで溝の口駅を訪ねた。

答えは明快だった。「高津駅、二子新地は田園都市線の停車駅であり、大井町線の停車駅ではない」との事。溝の口駅の次は二子玉川だ。一時間に1本程度止まるのはサービス停車と思っていいそうだ。そしてこの毎時1本あるかないかを見逃さない方法は一目でわかる。「青地の四角枠に各停」とあるのが貴重なその1本だ。また止まらない各駅電車は白地に緑の枠線内に「各停」。この区別で高津、二子新地、両駅に止まる車両を見逃さずにすむ。

 「利用案内は田園都市線利用をすすめると間違いはない」とは駅員さんのアドバイス。 大井町方面方からの利用者には、二子玉川乗り換えと口添えが必要になる。

 

 

 現在東急溝の口には2線、小杉駅には6線が入り、小田急線には「快速「急行」「準急」があり行先も多方面。京浜急行もどれに乗っていいか難しいなど、便利になった一方で日常的に電車利用していない者は大いに迷う。シニア世代は頭の体操だととらえ、大いに外に出かけてみよう。まごまごしながら発見を楽しむのもいいことだ。



※各駅停車なのに通過される残念な駅がある 

 

東急溝の口駅
石渡一美
シニアリポーターの感想

 大井町線は近年まで、二子玉川~大井町であった。だがその昔は溝の口~大井町であった。せっかく大井町線が復活したのに、高津、二子新地は素通り。この件の、チラシ制作をした本当の意図は、地元民がこの素通りにジレンマを感じないことに異を唱えたいのが本音だという。当方も地元生まれなので気持ちはよくわかる。が問題の2駅には田園都市線と大井町線を常時2線入れられる両面使用のプラットホームがない。

訪問者数訪問者数:271
評価数10 拍手
拍手を送る
このページを印刷する
  • 取材リポート一覧へ戻る