シニアリポーターの取材リポート リポーターが取材したイベント情報をご紹介!

台風にも負けない、観光地「箱根」

取材日 2019年12月10日(火)

冠水した桟橋も復旧、人気の海賊船

冠水した桟橋も復旧、人気の海賊船

大涌谷で実感「地球は生きている」

大涌谷で実感「地球は生きている」

温泉成分たっぷりの「黒たまご」で     元気100倍

温泉成分たっぷりの「黒たまご」で     元気100倍

台風19号の記録的な豪雨により、甚大な被害を被った観光地箱根。しかし、復旧作業が進み、観光客の受け入れ体勢も整ってきている。

川崎からもアクセスが良く、温泉・観光・ゴルフ・ハイキングなど手軽に楽しめる箱根の現状をお伝えする。


大涌谷・箱根ロープウェイ

 箱根山の噴火警戒レベルが1の「活火山であることに留意」に下がり、1115日より大涌谷園が再開された。あちらこちらから白い噴煙や水蒸気が立ち上る様子を間近に、見ることができる。また1個食べると寿命が7年延びると言われている名物、「黒たまご」を味わえる。

大涌谷への足でもある箱根ロープウェイは、126日に開業60周年を迎え、現在全線での運行が再開されている。

芦ノ湖遊覧船・海賊船

 大雨で桟橋が冠水し、一時運休していた芦ノ湖遊覧船・海賊船も通常運行に戻り、船からは湖畔の景色や、湖面に映る富士山を楽しめる。

 寒くて天気の良い朝には、湖面から霧が立ち込め、いつの間にか消えてしまう幻想的な現象を見ることができる。

 桃源台は、海賊船の発着場と箱根ロープウェイ駅が近く、乗り継ぎに便利だ。

 

箱根登山鉄道

箱根湯本~強羅間が土砂崩れや橋脚流失などにより、復旧が遅れ2020年秋ごろの運転再開の予定だ。その間は、バスによる代替輸送を行っているが十分な輸送力の確保が難しい状況だ。

温泉施設

台風の直後は一部地域で、温泉の供給が止まった施設もあったが、現在は復旧されほとんどの施設で平常営業をしている。

その他

年明けの箱根駅伝は、コースになっている国道1号線の復旧作業が進み、予定通りの開催を目指している。

箱根町観光協会の担当者は「台風の被害の後、日本人の観光客はやや減少したが、海外からの観光客は台風に関係なくたくさん来ていただいています。復旧も進んでいますので、皆さん安心して箱根にお越しください。」と話してくれた。

箱根町観光協会公式サイト箱根全山Ctrlキーを押しながらクリック)

 

箱根
松井 洋一
シニアリポーターの感想

 箱根は町を挙げて観光客の誘致に努めているようだ。ホテル、レストラン、お店や観光施設など皆さん親切で、暖かい「おもてなし」をしてくれた。
 平日ということもあるのか、観光客の7割から8割が外国人で、その5割以上が中国人のようだ。ホテルも外国人従業員が多く、国際色豊かな箱根を経験することができた。
 自然や四季を感じながら、ゆっくり露天風呂につかる箱根の魅力は、なかなか捨てがたい。

訪問者数訪問者数:89
評価数6 拍手
拍手を送る
このページを印刷する
  • 取材リポート一覧へ戻る